ただ乗り

「ただ乗り」についてのメモ。ただ乗りとは…
HOME > ただ乗り

free rider

ただ乗り †

ただ乗り問題 †

  • 組織が達成した公共利益を享受しながらも,そのための個人的なコストから免れたいという利己的な行動のために生じる社会的ジレンマ
  • 公共利益とは,「もし与えられるなら集団の成員全員に与えられ,誰一人として排除されることのない利益」と定義されている。たとえば,労働組合は賃金の引き上げ(公共利益)を目的とする組織で,この組織を維持するためには,組合費の負担や活動への参加(個人的なコスト)が必要である。しかし,現実には,組合に加入せずに,賃金の引き上げを享受することが可能で,そうする人たちを「ただ乗り」(フリーライダー)とよぶ。大多数の人々がただ乗りしようとすれば,組織そのものが成立せず,公共利益も達成されないので,ただ乗りも不可能になる。





2007-03-10 (土) 21:29:48 (4658d)