アカウンタビリティ

「アカウンタビリティ」についてのメモ。アカウンタビリティとは…
HOME > アカウンタビリティ

accountability

アカウンタビリティ †

 社会の了解や合意を取りつけるために業務や研究活動の内容について対外的に説明する責任のこと。

会計上の責任をいう。企業会計は株主その他出資者から資産の管理運用を委託された受託者の立場を表わし,日々の取引を記録,分類,計算し報告する会計の一般的手続はこの受託責任を明らかにする行為であると考えるのである。すなわち株主その他出資者からの資産委託によってアカウンタビリティが設定され,株主総会における決算報告書の承認によってアカウンタビリティは解除される。またアカウンタビリティは企業内の個々の責任単位についても考えることができる。最近では企業を取巻く利害関係者の増大や企業の社会的責任などの理由から,株主に対する責任だけでなく,より広範囲にわたるアカウンタビリティを主張する理論がある。消費者,地域住民その他社会一般に対する企業のアカウンタビリティを要求するもので,社会責任会計または企業社会会計の分野で研究されている。






2007-03-10 (土) 21:29:55 (4272d)