アヘン戦争

「アヘン戦争」についてのメモ。アヘン戦争とは…
HOME > アヘン戦争

あへんせんそう

阿片戦争 アヘン戦争 †

一八四〇年から四二年にかけ、清国の阿片輸入禁止によってイギリスと清国との間に起こった戦争。清国は敗北して南京条約を結び、香港を割譲したほか、広東・上海など五港を開港。

清朝の阿片輸入禁止に対してイギリスがしかけた侵略戦争(1840-1842)。清国が敗れ、廈門(アモイ)・上海など五港の開港、香港(ホンコン)の割譲などを約した南京条約をイギリスと結び、のち同様の不平等条約を米・仏と結んで、中国半植民地化の端緒となった。

アヘン戦争

  • 契機
    • 道光帝より欽差大臣に任命された林則徐が広東で没収したアヘンを焼却
  • 経過
    • イギリス広州制圧→平英団の蜂起(中国民衆の反英闘争)→清朝屈伏
  • 結果
    • 南京条約
  • 内容
  1. 香港割譲
  2. 広州、上海など五港開港
  3. 公行の廃止
  4. 償金
  • 虎門寨追加条約
    • 領事裁判権、最恵国待遇の承認
  • 望厦条約
    • 対米条約(虎門寨追加条約と同内容)
  • 黄埔条約
    • 対仏条約(虎門寨追加条約と同内容)





2007-03-10 (土) 21:30:07 (4297d)