アマルティア・セン

「アマルティア・セン」についてのメモ。アマルティア・センとは…
HOME > アマルティア・セン

アマルティア・セン †

  • 1998年、インドでは初となるノーベル経済学賞を受賞。厚生経済学社会的選択理論、開発経済学で業績を残している。
  • 経済学者.インド生まれ.カルカッタ,ケンブリッジ両大学に学び,ケンブリッジ大学トリニティ・カレッジの特別研究員となる(1957-63).ニューデリー大学(1963-71),ロンドン・スクール・オヴ・エコノミクス(1971-77),オックスフォード大学(1977-88)で教授を歴任し,ハーヴァード大学に転じる.貧困と飢餓の本質についての研究によって注目される.

「アマルティアセン」の項目 †






2008-06-25 (水) 10:22:06 (3821d)