アレント

「アレント」についてのメモ。アレントとは…
HOME > アレント

人物 アーレントHannah Arendt

ハンナ・アレント †

1906〜1975年。

アメリカの政治哲学者。ドイツに生まれ、ハイデルベルク大学でヤスパースに師事したが、ナチスの政権獲得後パリに亡命し、フランス降伏後、さらにアメリカに亡命した。彼女の名を一躍有名にしたのは、1951年に刊行された大著『全体主義の起源』で、アレントはそこで、ナチズムやスターリニズムなどの全体主義の成立が、ヨーロッパにおける大衆社会の出現に起因するとした。

他に
「エルサレムのアイヒマン」など。

公共性






2007-03-10 (土) 21:30:14 (3702d)