イオニア学派

「イオニア学派」についてのメモ。イオニア学派とは…
HOME > イオニア学派

イオニア学派 †

紀元前6世紀頃イオニア地方に興った哲学の一派。自然を主題とし、万物の根源を神話的解釈から離れて哲学的に探究しようとした。タレス・アナクシマンドロス・アナクシメネス・ヘラクレイトスなどが挙げられ、前三者はミレトス学派ともいわれる。

前六世紀ごろ、イオニア地方に興ったギリシア最初の哲学の学派。万物の根源を水・アペイロン(無限なもの)・空気・火に求めた。ミレトス出身のタレス・アナクシマンドロス・アナクシメネス、およびヘラクレイトスなどがこれに属する。






2007-03-10 (土) 21:30:18 (5593d)