イスラム教

「イスラム教」についてのメモ。イスラム教とは…
HOME > イスラム教

Islam  イスラーム。回回(フイフイ)教。回教。

イスラム教 †

 610年にアラビアでムハンマド(マホメット)が創唱した宗教。

 世界宗教として、アラビアをはじめ、中近東を中心に広がり、東はインドネシアから、西はアフリカの大西洋沿岸諸国にまで及び、多くの国々でイスラム教が政治・経済・文化面で枢要な役割を担っている。唯一神アッラーのみを信仰し、偶像崇拝を禁じる。

 経典は預言者ムハンマドへの神の啓示であるコーラン。教義はシャリーアとして体系化され、宗教的であると同時に法の体系でもあり、信仰とその社会的実践とが重視される。

 主要な信仰および儀礼として、六信(アッラー・天使・経典・預言者・来世・予定)と五行(信仰告白・礼拝・喜捨(きしや)・断食・巡礼)が説かれる。

 ムハンマドの死後、後継者としてカリフが立てられたが、その後、後継者をめぐる対立が生じ、スンニ派シーア派その他の諸派に分裂。8世紀中頃から11世紀にかけては古代ギリシャ文化を吸収し、哲学・医学・地理学などを発展させて、近代ヨーロッパの科学的伝統へ大きな影響を及ぼした。






2007-03-10 (土) 21:30:21 (4635d)