イノベーション

「イノベーション」についてのメモ。イノベーションとは…
HOME > イノベーション

innovation 技術革新。新機軸。

イノベーション †

  1. 技術革新。新機軸。
  2. シュンペーターの用語で、経済成長の原動力となる革新。
    • 生産技術の革新、資源の開発、新消費財の導入、特定産業の構造の再組織などをさすきわめて広義な概念。

イノベーションシステム †

 企業における新製品開発や新たな生産技術の導入などのイノベーションを活性化させる国全体のシステムを示す。

 たとえば、大学や公的研究機関における研究成果が企業におけるイノベーションに対して、いかに有効に取り入れられるかといった産官学連携のあり方も重要な要素である。また、シリコンバレーにみられるようなベンチャー企業によるイノベーション創出を促進するためのリスクマネーに関する資本市場の充実やライセンシング市場を活性化するための知的財産権政策など、国全体のイノベーションパフォーマンスを向上させるための幅広い経済制度を含む概念である。

イノベーションのジレンマ †

yahoo 新語探検/ビジネス -2008年2月22日


ハーバード・ビジネス・スクール教授のクレイトン・クレステンセンの著書から知られるようになったことば。製品の性能を高めるために企業は努力を重ねて、より性能の良い商品を世の中に送り出す。けれども、その結果としてある段階から機能が過剰となって価格が高くなり、そのために消費者は購入したくとも手が出ず、代わりに性能は少し落ちても、安価な新興企業の製品を購入してしまうという現象。たとえば携帯電話ではカメラ、テレビ、電子財布、音楽プレーヤーとさまざまな機能が付いている。若者たちはこうした機能満載の機種を次々と購入するが、一定の年齢を超えた高齢者にはそれらの機能を使用しない方が多く、電話とメールだけの機能で十分という人も多い。携帯電話会社は機能満載を大きく宣伝するが、高齢者はそうした宣伝につられることはない。一方、携帯電話会社側は、高度なソフトの固まりである携帯電話は機能を省くことでむしろ費用がかかってしまうというジレンマを抱えている。






2007-03-10 (土) 21:30:26 (5153d)