インフレギャップ

「インフレギャップ」についてのメモ。インフレギャップとは…
HOME > インフレギャップ

inflationary gap/ deflationary gap

インフレ・ギャップ/デフレ・ギャップ †

いま一国の完全雇用を実現する国民所得の水準がY0(例えば四〇〇兆円)であり、現実の有効需要がY1(例えば四四〇兆円)であると、実際の物の生産は、四〇〇兆円分より増えず、物価が上昇する。この四四〇兆円と四〇〇兆円の差、四〇兆円をインフレ・ギャップという。他方、現実の有効需要が完全雇用を実現する国民所得の水準より低いY2の時、Y0−Y2をデフレ・ギャップという。インフレ・ギャップが生じた時には、金融を引き締め、投資を削減し、増税して消費水準を引き下げ、歳出を減らし、財政を黒字にし、社会全体の需要を引き下げる。デフレ・ギャップの時は金融を緩め、財政を赤字にして有効需要を増加させる。






2007-03-10 (土) 21:30:34 (5430d)