ウォーラーステイン

「ウォーラーステイン」についてのメモ。ウォーラーステインとは…
HOME > ウォーラーステイン

Immanuel Wallerstein ウォーラステイン ウォーラスティン

イマニュエル・ウォーラーステイン  †

1930−。アメリカの社会学者/歴史学者。

1947年にコロンビア大学に入学。
1955年、アフリカに留学。
1958年、コロンビア大学の教職につく。
1971年、カナダのマギル大学社会学部へ。
1973年、米国アフリカ学会の会長に就任。
1976年からニューヨーク州立大学社会学講座主任教授およびフェルナン・ブローデル・センター所長を兼任。

単一の分業で覆われ、内部に複数の文化体を包含する「世界システム」論を展開した。

その一つの形態として、15・16世紀以降の「ヨーロッパ世界経済」を捉えた。

主著に『近代世界システム』






2008-07-18 (金) 09:52:05 (3207d)