エージェンシー理論

「エージェンシー理論」についてのメモ。エージェンシー理論とは…
HOME > エージェンシー理論

agency models

エージェンシー理論 †

プリンシパル-エージェンシー理論

ある1人の人間が何らかの用役を自分に代わって他の人間に遂行させる契約関係があるとき,2人の間にエージェンシー関係があるという。そして依頼する側をプリンシパル,代理を受ける側をエージェントと呼ぶ。たとえば上司と部下,メーカーと商社,株主と経営者などの関係はいずれもエージェンシー関係にある。

これらの関係を

1>代理関係をつくるのに要するコスト,

2>監視に要するコスト,

3>環境の不確実性などを含めた定式化を行い分析するのがエージェンシー理論で,従来の経営学や経済学とは異なった視点を与えている。






2007-03-10 (土) 21:30:40 (3759d)