エレクトラ・コンプレックス

「エレクトラ・コンプレックス」についてのメモ。エレクトラ・コンプレックスとは…
HOME > エレクトラ・コンプレックス

Electra complex[ギリシア悲劇のエレクトラにちなむ]

エレクトラコンプレックス †

男の子が父親に敵意を抱き母親に愛情を抱くのと異なり、女の子は母親を嫉妬{しつと}し父親に愛情を抱くようになることを、とくにユンクはエレクトラ・コンプレックスという。ミケナイ(ミケーネ)の王アガメムノンはその妻クリタイムネストラに殺害されるが、娘のエレクトラは愛する父のため弟と協力して母を殺して復讐{ふくしゆう}するというギリシア神話に由来する。男の子の場合のエディプス・コンプレックスに対する語であるが、フロイトは、男女の子供のコンプレックスがこのように類似しているとは考えない

エディプス・コンプレックス/エレクトラ・コンプレックス(Oedipus / Electra complex)〔心理学〕

フロイトの精神分析の基本概念のひとつ。幼児が親に対して抱く愛憎入り交じった複雑な感情のこと。異性愛にめざめる男児は、母親には愛を、その母親を独占している父親には憎しみの感情を抱く。この葛藤状態を解決するために父親と同一化することで母親の愛を獲得しようとする。これによって、男児は父親のように(男らしく)なれる。女児の場合をエレクトラ・コンプレックスとよぶ。






2007-03-10 (土) 21:30:49 (3760d)