オウム真理教

「オウム真理教」についてのメモ。オウム真理教とは…
HOME > オウム真理教

オウム真理教 †

1995年に発覚した新宗教教団が関係した凶悪犯罪事件。熊本の盲学校を出た麻原彰晃(本名松本智津夫,1955‐)は東京近郊で鍼灸業や薬局を営むが,84年,阿含あごん宗から離脱してヨーガの修行道場を始め,87年からオウム真理教と称した。自ら〈最終解脱者〉と主張し,信徒を〈出家〉させて厳しい修行を課すが,住民や信徒の家族と対立。人類の多くが滅びる最終戦争ハルマゲドンが近いとし,信徒を〈成就〉させて終末に備えようとした。95年3月,東京の地下鉄内で毒ガスのサリンをまき,多くの犠牲者を出した。麻原らは5月逮捕され,警察の捜査により,前年の松本サリン事件や89年の坂本弁護士一家殺害事件をはじめ,信徒や反対者の殺害など多くの犯罪と武装計画が明るみに出た。

  • 現・アーレフ

地下鉄サリン事件 †

 平成7年3月20日、オウム真理教の麻原彰晃(本名・松本智津夫)被告(50)らは東京都内の地下鉄3路線5電車内でサリンを散布。死者12人、負傷者5500人以上を出した。麻原被告や実行役ら10人が死刑、4人が無期懲役判決を受け、3人が確定したが、運転役の高橋克也容疑者(46)は逃亡中。教団の破産手続きによる被害者への配当は現在3割。6月までに破産管財人に9億6000万円賠償するとしているが、支払いは約5億3000万円にとどまっている。

[2005年03月15日 東京朝刊]






2007-03-10 (土) 21:30:53 (5593d)