カノッサの屈辱

「カノッサの屈辱」についてのメモ。カノッサの屈辱とは…
HOME > カノッサの屈辱

カノッサの屈辱 †

聖職叙任権をめぐって教皇グレゴリウス7世から破門された神聖ローマ皇帝ハインリヒ4世が、教皇滞在中の北イタリアのカノッサCanossa城の門前で雪の中を3日間たたずんで赦免を請い、許された事件。

教皇グレゴリウス七世に聖職叙任権をめぐって破門された神聖ローマ皇帝ハインリヒ四世が、1077 年、教皇滞在中の北イタリア、カノッサ(Canossa)城の城門前で、雪の中を三日間立ち尽くして許しを得たと伝えられる事件。






2007-03-10 (土) 21:31:08 (4096d)