カルテル

「カルテル」についてのメモ。カルテルとは…
HOME > カルテル

(ドイツ)Kartell

カルテル †

寡占状態にある同一業種の企業が競争を避けて利益を確保するため、価格・生産量・販路などについて協定を結ぶこと。また、その協定。各企業の独立性が保たれている点でトラストと異なる。独占禁止法で原則として禁止されているされているが、不況カルテルと合理化カルテルについては、公正取引委員会によって認可される場合がある。企業連合。

不況カルテル †

不況を乗り切るために結成されるカルテル。独占禁止法の例外措置として認められたもので、商品価格が平均生産費を下回り、経営が困難になった時など、特定の事態が生じた場合に限り、公正取引委員会の認可があれば実施できる。

合理化カルテル †

技術向上・品質改善・原価引き下げなど企業活動の合理化のためにつくられるカルテル。日本では、独占禁止法の規定によって企業の合理化のために特に必要がある場合に、公正取引委員会の認可を受けて結ぶことができる。






2007-03-10 (土) 21:31:12 (3667d)