ギリシア思想

「ギリシア思想」についてのメモ。ギリシア思想とは…
HOME > ギリシア思想

ギリシア思想 †

  • ギリシア思想の本質
    • 人間の自由と平等の自覚
      • ギリシア人も、太古においては、王制の下に隷属的な生を生きていた。だが、しだいに人間は本来みな自由な存在者であり、そのかぎり平等な存在者であるという自覚に到達。この自覚にもとづいて創造されたデモクラシーこそ、21世紀になってもいまだそれの地球的な規模での実現が望まれている理想であり、ギリシア人の創造した人類への最高の贈り物。
    • 理性主義
      • 変転する多彩な現象世界の底に、
        それらを統括し支配している恒常的な法則や秩序を見透そうとする姿勢。この姿勢が世界を神々の窓意的な支配から解放し、非魔力化した。これによって、不変の究極的実体の探求として哲学が誕生し、自然の因果関係によって現象を説明しようとする科学が誕生し、純粋な論理を追求する数学が誕生した。ギリシアの文学、建築、彫刻などは、いずれも、余分な装飾を取りはらった本質的な一つの理念の追求であり、この理性主義の刻印をしめしている。世界を法則と理念の支配する秩序の世界として把握するヨーロッパ思想の源泉が、ここにある。





2007-03-10 (土) 21:31:29 (4240d)