クライン

「クライン」についてのメモ。クラインとは…
HOME > クライン

クライン,ローレンス(・ロバート)

Klein, Lawrence (Robert)
米 1920-
経済学者.ネブラスカ州オマハ生まれ.
カリフォルニア大学バークリー校と,マサチューセッツ工科大学に学び,シカゴ(1944-47),ミシガン(1949-54),ペンシルヴェニア(1958-)各大学の教授を歴任.カーター大統領の経済問題顧問(1976-81).景気変動の予測と経済的な相互関係についての研究で1980年のノーベル経済学賞を受賞.

アメリカの経済学者。1942年コロンビア大学卒業,44年マサチューセッツ工科大学で博士号を得,コールズ・コミッション研究員,カナダ政府経済顧問,ミシガン大学経済学講師,オックスフォード大学統計研究所所員などをつとめ,60年計量経済学会会長,63年以降ペンシルバニア大学教授。博士論文を基礎にした『ケインズ革命』The Keynesian Revolution(1947)でケインズ経済学の解釈に一定説を樹立するとともに,ケインズ以後の経済動学の計量経済学的研究で活躍。80年ノーベル経済学賞受賞。“Economic Fluctuations in the United States, 1921〜1941”(50)やA. S.ゴールドバーガーとの共著“An Econometric Model of the United States,1929〜1952”(55),『計量経済学』A Textbook of Econometrics(53)など著書多数。






2008-01-25 (金) 07:30:16 (3590d)