グローバリゼーション

「グローバリゼーション」についてのメモ。グローバリゼーションとは…
HOME > グローバリゼーション

globalization グローバライゼーション グローバル化

グローバリゼーション †

 個人、企業、団体などさまざまな行為体(アクター)が、国内の範囲を超えて広く国際的に合理的な選択を求めて行動しようとすることから地理的に広範な市場やネットワークが進展し、また個々の立場がそのダイナミズムから影響を受けるようになるプロセス。それにともない、合理的選択を求める相互作用を容易にし、簡素化し、またそのリスクを最小化するために、規格や手続きを標準化する必要が生じ、国際的に認められたものをグローバル・スタンダードという。それには、ISO(国際標準化機構)など正式に公的な機関により認められてその機能を獲得していく場合と、市場での競争力ゆえに事実上の国際標準になる場合があり、後者はデファクト・スタンダードといわれる。

  1. グローバリゼーションという現象
    1. グローバリゼーションの定義
    2. グローバリゼーションの諸次元
    3. グローバリゼーションの光と影
  2. グローバリゼーションの原動力
    1. 金融のグローバリゼーション
    2. アメリカナイゼーション
    3. 多国籍企業
  3. グローバリゼーションと国民国家
    1. グローバリゼーションとナショナリズム
    2. グローバル化と収斂論
  4. グローバリゼーションの処方箋
    1. トービン税は有効か

【関連記事】






2007-03-10 (土) 21:31:43 (3879d)