グローバルスタンダード

「グローバルスタンダード」についてのメモ。グローバルスタンダードとは…
HOME > グローバルスタンダード

global standard

グローバルスタンダード †

〔世界標準の意〕

  1. 金融システムや経営システムなどにおいて,国際的に共通している理念やルールのこと。
  2. 工業製品などの国際標準規格。

世界標準(グローバル・スタンダード)(global standard 和製英語)〔経営問題〕
世界で通用する基準(標準)。国際標準(international standard)ともいう。特に企業活動やマネジメント・システムについていわれることが多く、株主権、株主価値・EVAの重視、会計基準(時価評価、連結決算方式など)の実施や意思決定の透明性のほか、社員個人の自己責任の強調などをさす。
それと対置されるのが日本型標準。意思決定のルールや判断基準があいまいで、密室での根回しや事前の折衝で重要事項の多くが決定されている。日本の企業が国内と海外で基準を使い分けることをダブル・スタンダード(double standard 二重基準)というが、最近は、企業活動のグローバル化、情報化と競争の激化で、国際的なルールや基準のもとで、透明性、公正さ、社会的責任やグリーン調達、スピードを競い合うようになっている。






2007-03-10 (土) 21:31:45 (4518d)