グローバル化

「グローバル化」についてのメモ。グローバル化とは…
HOME > グローバル化

グローバル化 †

グローバリゼーション

グローバル・コンパクト(Global Compact)〔世界政治〕
国連が世界の大企業に対して、世界経済のグローバル化にともなう諸問題への積極的な取組みをよびかけた宣言的盟約。アナン国連事務総長が1999年1月のダボス会議(世界経済フォーラム)で初めて提唱したもので、人権、労働、環境に関する9つの原則からなっている。

世界経済のグローバル化と地域化〔世界経済〕
世界経済の相互依存性はますます明白になってきた。北米をトップランナーに、EU諸国も二−三%で着実に成長を示している。しかし、マネー景気と情報化に走りつづけるアメリカに対して、ヨーロッパはむしろ地域個性と生活の質を重視する方向に新たな展開を示しているようにみえる。ところが、そのヨーロッパもコソボ紛争で足許に火がつき、発足早々のユーロは下落した。
日本は九八年マイナス二・八%成長で、世界経済の足を引っ張り、景気拡大策をとったが、平均マイナス一〇%だったASEAN各国が九九年に入り立ち直りを見せたこともあり、九九年上半期は上昇基調で、下半期を通じてプラス成長に転じる見込み。
アジア諸国では、九八年度ASEANとNIESの景気後退により全般的に経済成長率は二%と低い(中国は六%、インド、台湾四%といずれも対前年比低下)が、経済危機の教訓から、市場経済に対する無条件の信仰は影をひそめ、むしろ国家の役割を経済成長主導型から社会統合重視型に再考していこうとする動きが始まっている。それとともに、アジアでの地域協力を強化する動きも、ASEAN地域フォーラム、新宮沢構想やアジア自由貿易圏などで動きだした。






2007-03-10 (土) 21:31:45 (4705d)