ケネー

「ケネー」についてのメモ。ケネーとは…
HOME > ケネー

ケネー †

  • 1694年-1774年。フランスの経済学者。医学を専攻し,ルイ15世の侍医の一人として仕え,60歳までは経済学に関して何も発表しなかった。しかしその後彼の経済についての考え方は多くの注目するところとなり,A.スミスの支持さえ得た。
  • 重農主義の提唱者。農業部門を重視し、社会全体の再生産構造の分析を試み「経済表」をまとめた。
  • 経済循環の姿を体系的に描き出し,K.マルクスの再生産表式,M.ワルラスの一般均衡分析やW.レオンティエフの投入産出分析の先駆をなした『経済表』(1758)が最も大きな経済学への貢献であり,また蓄積資本の概念,固定資本と運転資本との区別なども彼の考え方に基づくもの。





2008-05-22 (木) 08:43:56 (3798d)