ゲマインシャフト

「ゲマインシャフト」についてのメモ。ゲマインシャフトとは…
HOME > ゲマインシャフト

(ドイツ語) Gemeinschaft 共同体。協同体。

ゲマインシャフト / 共同社会 †

  • ドイツの社会学者・テンニースが設定した社会類型の一。ゲゼルシャフトに対応して用いられる社会の類型概念。
  • 人間が地縁・血縁・精神的連帯などによって自然発生的に形成した集団。
  • 縁に基づく家族、地縁に基づく村落、友情に基づく都市などのように、人間に本来備わる本質意思によって結合した有機的統一体としての社会。
  • ゲマインシャフトを,最も本来的,自然的状態としての人々の意志(本質意志)の完全な統一体,すなわち,あらゆる分離にもかかわらず本質的に結合し続けている社会とみなし,家族(血縁社会),村落(地縁社会),中世都市(友情社会)の3つを典型的形態とした。
  • この概念は,社会の類型,人間の結合関係を示すだけではなく,社会の歴史的考察の原理ともなり,彼は社会の発展過程を「古きゲマインシャフトから新しきゲゼルシャフトヘ」という形でとらえた。





2008-07-23 (水) 08:19:04 (4135d)