コギト

「コギト」についてのメモ。コギトとは…
HOME > コギト

(ラテン) cogito

コギト †

〔「私は思考する」の意〕人間の思考作用を指す。デカルトが絶対に確実な第一原理として以来、近代哲学の中心問題となる。

コギト-エルゴスム †

(ラテン) cogito, ergo sum
〔哲〕「我思う、故に我あり」の意。デカルトが一切のものを懐疑した末に至った第一の真理。一般に知識と呼ばれているものを疑っても、疑い考える我が存在することは疑いえず、意識する自我の明晰・判明な確実性がすべての認識の確実性の始点となるとした。


「我思う、ゆえに我あり」と訳される。すべての仮構的権威を排したあとで、絶対に疑いえない確実な真理として、考える我という主体の存在を提起したもの。デカルトの言葉。






2007-03-10 (土) 21:31:58 (4658d)