コミンテルン

「コミンテルン」についてのメモ。コミンテルンとは…
HOME > コミンテルン

コミンテルン †

第三インターナショナル

  • 共産主義インターナショナルCommunist Internationalの略称。第3インターナショナル,第3インター,第3国際とも呼ばれる。
  • 1919年3月にモスクワに創設され、1943年5月まで存続した各国共産主義政党の国際統一組織。
  • 第1インターナショナル(1864〜76),第2インターナショナル(1889〜1914)の崩壊後,レーニンらは,第1次世界大戦中から,新しい第3インターナショナルの創設を目指して活動を続け,30ヵ国の共産主義諸政党あるいは革命的組織の代表50余名をモスクワに集めて,1919年3月2〜6日,コミンテルン第1回大会を開いた。
  • コミンテルンは,第2インターナショナルに比べて,はるかに強固な国際的団結と紀律をもちソ連という社会主義国家を支柱とするにいたった。また民主的中央集権の組織原則をとり,1国内に1つしか支部としての共産党を認めず,コミンテルン執行委員会の指導のもとに活動することが定められた。
  • 1920年の第2回大会では,農業・農民問題および民族・植民地問題に関するテーゼが採択され,
  • 1921年の第3回大会は統一戦線戦術への第一歩を踏出し,
  • 1922年の第4回大会はこの戦術をほぼ確定した。
  • 1924年の第5回大会は左傾し,各共産党のボルシェビキ化を強調し,
  • 1928年の第6回大会はコミンテルン綱領を決定,さらに左傾化を強めた。
  • 1935年の第7回大会は,反ファシズム統一戦線の戦術を確立し,第2次世界大戦のもとで,反枢軸の統一戦線をつくり上げるのに重要な役割を演じた。
  • 1943年5月15日,国内および国際情勢が複雑化し,各国共産党が著しく独立性を強めたため,コミンテルンは解散した。





2008-11-09 (日) 18:13:11 (4454d)