コンソーシアム

「コンソーシアム」についてのメモ。コンソーシアムとは…
HOME > コンソーシアム

consortium〔組合,連合の意〕

コンソーシアム †

国際借款団、債権国会議、企業連合

大規模開発事業の推進や大量な資金需要に対応するため,国際的に銀行や企業が参加して形成する借款団や融資団。

発展途上国に対する経済援助あるいは資源開発,発電所の建設といった大規模な事業に,国際機関,いくつかの国の政府,金融機関,企業などが共同で借款を与えるために組織される国際的な融資グループのこと。その代表例としてインドネシア債権国会議がある。莫大な対外債務の累積に苦しむインドネシアの債務処理や新規援助額を決定するために,国際復興開発銀行(世界銀行),アジア開発銀行などの国際機関と日本,アメリカほか12ヵ国で組織された債務国会議で,第1回会合は1966年9月に東京で開催され,以後毎年定期的に開かれている。

コンソーシアム銀行

consortium bank
 国際的な巨額の資金需要に対応するため,複数の銀行の共同出資で設立された国際*投資銀行。出資者の国籍は同一である場合と,複数の国籍による場合とがあり得る。






2007-03-10 (土) 21:32:04 (3762d)