コンバンシオン理論

「コンバンシオン理論」についてのメモ。コンバンシオン理論とは…
HOME > コンバンシオン理論

コンバンシオン理論 †

  • 1980年代半ば、フランスで生まれた制度主義的経済理論。
  • 限定された合理性仮説に立って、経済諸主体の相互依存的強調が、さまざまな個人行動の結果によって生まれてくるものとして捉え、それに必要な規則、慣行、制度などを認知論的アプローチに基づいて分析する。





2007-03-10 (土) 21:32:06 (3911d)