サービサー

「サービサー」についてのメモ。サービサーとは…
HOME > サービサー

servicer

サービサー †

金融機関や一般会社の債権を譲り受けたり,委託を受けて回収・管理する専門会社。債権回収会社。
貸金・不良債権の回収を代行する債権回収専門業者のこと。

1999年2月1日施行の「債権管理回収業に関する特別措置法(サービサー法)」で、従来弁護士にしか認められていなかった債権
回収が民間業者にも解禁された。ただし、暴力団の参入を阻止するため、開業には5億円の資本金と法務大臣の認可、および組織内部に弁護士を取締役として参加させ、内部から監督させる
ことなどの要件が付与されている。悪徳弁護士対策としては、認可に際し法務省があらかじめ弁護士会に問い合わせを行う。

「おどし」「すかし」などの取り立て行為は業務取り消し対象。警察も必要に応じて立ち入り検査を行う。99年6月1日には業者としては9社目、公的機関では初めて整理回収機構が許可業者となった。同機構は金融再生法により、債権買い取り申し出期限が2001年3月末までとなっているが、この認可によって永続的な債権買い取り業務が可能となった。さらに、債権買い取り範囲は民間銀行のみから保険会社、政府系金融機関にも拡大した。






2007-03-10 (土) 21:32:07 (4870d)