サッチャー

「サッチャー」についてのメモ。サッチャーとは…
HOME > サッチャー

Margaret Thatcher

サッチャー †

1925- 

政治家,イギリスの首相(1979-90).リンカーンシャー州グランサム生まれ.
オックスフォード大学に学び,化学研究員として働いた(1947-51).1951年にデニス・サッチャーと結婚,法律を勉強し,1954年に弁護士資格を得た.1959年にはフィンチリー選出の保守党下院議員となり,1967年シャドー・キャビネットの一員となった.教育相(1970-74),シャドー・キャビネットの蔵相となり(1974-75),1975年にはエドワード・ヒース保守党党首に代わって,イギリスの政治において初の女性党首となった.彼女を党首として保守党はより“右翼”的立場に向かい,イギリスの政治と社会とは第2次世界大戦以来最も保守化した.サッチャー内閣は国営産業と国有企業を私営化し,国家が提供してきた医療と教育という領域に市場を開設しようと努め,サービス提供者としての地方自治体の役割を縮小した.50年間で最悪の失業率であったにもかかわらず,フォークランド戦争後の世論の流れと野党の混乱とに助けられて,1983年と1987年の総選挙にも勝ち,1988年には20世紀において最も長く務めた首相となった.彼女の政治哲学は広く“サッチャリズム”として知られ,批判や支持者の疑念に屈せずに政策を押し進めようとする態度に特徴がある.ヨーロッパとの全面的な貨幣および経済統合に反対したことから論争と内部抗争が起こり,その結果辞任した(1990年11月).






2007-03-10 (土) 21:32:09 (3762d)