ソシュール

「ソシュール」についてのメモ。ソシュールとは…
HOME > ソシュール

Ferdinand de Saussure

ソシュール †

1857-1913

スイスの言語学者。構造主義言語学の原型を与え、印欧語学・一般言語学理論のみならず広く人文諸科学に影響を与えた。

ドイツに学び、パリやジュネーブで教育・研究にあたった。印欧語研究にめざましい業績をあげたほか、講義をまとめた「一般言語学講義」は言語理論の発展に大きな影響を及ぼし、構造主義言語学の礎となった。


「印欧語母音原始体系覚え書」
「一般言語学講義」(教え子が講義録をまとめたもの)






2007-03-10 (土) 21:32:43 (5430d)