ゾロアスター教

「ゾロアスター教」についてのメモ。ゾロアスター教とは…
HOME > ゾロアスター教

Zoroaster マズダ教

ゾロアスター教 †

  • ペルシャの予言者ゾロアスター(ツァラツストラ)が始めた宗教。
    • ゾロアスターの生存年代は不明であるが、紀元前7世紀中ごろ〜前六世紀後半とする説が有力。
  • ペルシャの民族宗教を二元論で体系化したもの。
    宇宙の歴史は、光の神・善神アフラ=マズダーと暗黒の神・悪神アングラ=マイニュ(アフリマン/アーリマン)との闘争であり、最終的には善神が勝利し、最後の審判と全世界の浄化ののち、新しい完全な世界を確立するとする。
  • 善神の象徴である火を崇拝するところから拝火教とも呼ばれた。
  • 中国には南北朝時代のころに伝わり、教(けんきよう)と呼ばれ、唐代に盛行。
  • ササン朝ペルシアはこれを国教としたが、7世紀イスラム教徒の征服後、イスラム教に改宗する者が多く衰微。多くの信徒は、インドに逃れた。
  • 現在、インド西海岸のボンベイ付近に住む教徒は、パールシーparseeと呼ばれる。
  • 経典をアベスタ/アベスター(21巻)といい、約4分の1が現存する。





2007-03-10 (土) 21:32:45 (4635d)