タイムラグ

「タイムラグ」についてのメモ。タイムラグとは…
HOME > タイムラグ

time-lag タイム・ラグ

タイムラグ †

  • 互いに関連する事柄の間に起こる、時間のずれ。

タイムラグ †

経済諸量の変動の時間的ズレをいう。
ラグとは,ある刺激が与えられてから,その影響が他の部分に及ぶまでの時間で,次の種類がある。

  1. 乗数期間としてのラグ
    • 乗数理論によれば、ある経済量の変化は他の経済量に何倍かの変化を与えるが,それには時間かかかる。とれが乗数期間とし
      てのラグで,さらに次の3つに分かれる
    1. 支出ラグ(消費フグ)
      • 消費者が労働報酬を受けてから,それを消費に支出するまでの時間。
    2. 産出量ラグ
      • 企業が売上高の変動に気づき,それに応じて産出量を変えるまでの期間。
    3. 収入ラグ
      • 企業が生産を増やすにつれて,労働,土地資本のような生産要素への支払いが増え,これが個人に分配されるまでの期間。
  2. 資本懐妊期間としてのラグ
    • 資本設備の建設または買い付けの注文が出されたのち,生産されて実際に引き渡されるまでの期間。
  3. 生産期間としてのラグ
    • 資本設備が完成して,その生産力が実現するまでの期間。

これらのラグのうち,どれを重くみるかは学者によってまちまちであるが,タイム・ラグを景気循環の要因とする学説をラグ理論という。

乗数理論
景気循環






2007-03-10 (土) 21:32:46 (3930d)