トヨティズム

「トヨティズム」についてのメモ。トヨティズムとは…
HOME > トヨティズム

Toyotism

トヨティズム †

 会社レベルでの品質管理への取り組み、タイムリーな製造開発、旺盛な技術・設備投資に象徴されるような日本の製造業モデル。

 一方では、構想と実行の分離がフォーディズムのように徹底化しないことによって現場労働者の能力を引き出しつつ生産性の上昇を押し上げることができたのであり、他方ではこうした高い生産性の上昇益の分配は主として大企業に限定されていた。

トヨティズム@レギュラシオン †

  • トヨタ生産方式を指すこともあるが、レギュラシオン理論では、アフター・フォーディズムの日本型軌道ないし日本型経済システムの意味で用いる。
  • マクロ経済の調整にミクロ経済主体の果たす役割が大きく、賃金は景気循環に感応的。





2007-03-10 (土) 21:33:12 (3729d)