トリクルダウン理論

「トリクルダウン理論」についてのメモ。トリクルダウン理論とは…
HOME > トリクルダウン理論

用語-タ行trickle-down theory トリックルダウン仮説

トリクルダウン理論 †

ドイツの哲学者ジンメルが提唱した、富める者が富めば、 貧しい者にも自然に富が浸透するという経済理論。

wikipedia

  • トリクルダウン理論(trickle-down theory)とは、富める者が富めば、貧しい者にも自然に富が浸透(トリクルダウン)するという経済理論あるいは経済思想である。
  • トリクルダウン(trickle down)とは徐々に流れ落ちるという意味で、政府のお金を公共事業や福祉などで国民(特に低所得層)に直接配分するのではなく、大企業や富裕層の経済活動を活性化させることによって、富が低所得層に向かって徐々に流れ落ち、国民全体の利益となることを示したものである。日本においても、所得税の最高税率を引き下げる時に、この考え方を根拠として用いている。





2007-03-10 (土) 21:33:13 (3877d)