ドイツ政治

「ドイツ政治」についてのメモ。ドイツ政治とは…
HOME > ドイツ政治

ドイツ政治 †

ドイツ選挙
ドイツ連邦議会(下院、基本定数598)の選挙は、小選挙区と比例代表の「併用制」。日本の衆院などの小選挙区比例代表「並立制」とは比例代表の在り方が異なり、総議席数の配分を比例代表で決定する。有権者は299小選挙区(定数1)で候補者に、比例代表で政党に1票ずつ投票。比例代表の得票率によって決まる各党議席配分数を小選挙区の獲得議席数が上回る場合もあるが、その場合、小選挙区の議席は「超過議席」として認められ、総議席数が定数を上回ることになる。

ドイツ総選挙の仕組み

 有権者は小選挙区制候補者と政党にそれぞれ投票(2票制)。まず定数の半分が小選挙区で選出される。さらに、政党得票により総議席数が比例配分され、その議席配分数から小選挙区当選者を引いた数が比例代表議席となる。小選挙区獲得議席が比例配分議席数を上回れば「超過議席」となり、定数が増える。比例代表制に重点を置きながら、小選挙区制を加味した制度といえる。






2007-03-10 (土) 21:33:19 (5068d)