ニヒリズム

「ニヒリズム」についてのメモ。ニヒリズムとは…
HOME > ニヒリズム

哲学 > ニヒリズム nihilism

ニヒリズム †

真理・価値・超越的なものの実在やその既成の様態をことごとく否定する思想的立場。

  1. 一般に無や空を主張する思想態度。仏教・老荘思想をはじめとして古来から多くの形態がみられる。
  2. 特にヨーロッパ近代社会やキリスト教文明の根底に対する否認の思想。一九世紀後半のロシアの文学思潮・革命思想、ニーチェの哲学などに顕著。虚無主義。

「ニヒリズム」は「虚無」を表すラテン語「ニヒル」からできた言葉で、虚無主義を意味する。これまで信じられてきた価値や理想が空しく思われるときニヒリズムは生じる。ニーチェが唱えたニヒリズムはこれまでの哲学のすべて、ヨーロッパ社会の価値の一切を根こそぎにする爆発力を持っていた。






2007-03-10 (土) 21:33:30 (3912d)