パリクラブ

「パリクラブ」についてのメモ。パリクラブとは…
HOME > パリクラブ

Paris Club

パリクラブ †

パリで開かれる主要債権国会議のこと。特定債務国の公的債務の返済について協議する。

途上国の債務救済を協議するため、主要債権国がパリのフランス財務省に集まり協議する場で、現在19カ国から構成。1950年代に発足し、2002年末までに78債務国に対する362件、4100億ドルの債務の処理を行った。現在、パリ・クラブの場では、イラクの1300億ドルにのぼる対外債務処理が問題になっている。うち日本の債権は50億ドル程度で3%強。アメリカはイラク復興に向けて債務の全面削減を要求しているが、大手の債権国であるロシア、フランス等は債権棒引きではなく、繰延べで対処する意向である。債務救済はあくまでも債務国の経済自立とそのための構造改革が前提なので、単なる戦後処理のために債権放棄することが妥当かどうかについては、慎重な協議が必要だろう。






2007-03-10 (土) 21:33:58 (3853d)