ヒューマニズム

「ヒューマニズム」についてのメモ。ヒューマニズムとは…
HOME > ヒューマニズム

人間性の尊重,人間の解放を目指す思想,態度。
語義,内容は多様であるが,一般的には人道主義,人本主義,人間主義,人文主義などの訳語があてられる。

  • ヒューマニズムは,キケロに始り,近世初頭のイタリア・ルネサンスのペトラルカ,さらに15世紀から16世紀にかけてのエラスムス,トマス・モア,17世紀から18世紀にかけてJ.マビヨンというように,ヨーロッパの伝統として保たれている。
  • 18世紀後半から19世紀にかけて特にドイツで啓蒙思潮に対する反動として,ギリシア古典を仰ぎ,ヘルダーリーン,ゲーテらが人間性の多面的調和を主張した。その後は,A.コントが始めた人道教,F.シラーのプラグマティズム(人本主義),J.バビットの人文主義的ヒューマニズム,N.ベルジャーエフの汎ヒューマニズムなどがあり,第2次世界大戦後マルクス主義的ヒューマニズム,実存主義のヒューマニズムも浸透した。また現代では,非人間的な科学の進歩から人類を守ることがヒューマニズムの課題とされている。

アンチ・ヒューマニズム






2008-02-13 (水) 03:13:35 (4495d)