フェティシズム

「フェティシズム」についてのメモ。フェティシズムとは…
HOME > フェティシズム

fetishism

フェティシズム †

  1. 呪物崇拝。
  2. 異常性欲の一。異性の髪や衣類・装身具などを性的対象として愛好するもの。
  3. 物神崇拝

物神崇拝 †

マルクスの用語で、商品の一定量が他の商品の一定量と交換されるのは、商品に対象化された労働の社会的性格によるが、それを商品自体の対象的性格のように思い込み、貨幣や資本が固有の神秘力をもつものであるとし崇拝すること。

もともと人間労働の生産物である商品・貨幣・資本があたかも独自に運動するかのようにみえ、それを当然とする意識が生みだされて人間が支配されること。マルクスが主著「資本論」において用いた語。フェティシズム。

呪物崇拝 †

呪物が人間に禍福をもたらすと信じて儀礼の対象とすること。未開宗教によくみられる現象。庶物崇拝。






2007-03-10 (土) 21:34:19 (3791d)