フォークランド紛争

「フォークランド紛争」についてのメモ。フォークランド紛争とは…
HOME > フォークランド紛争

フォークランド紛争 フォークランド戦争 †

  • 1982年、フォークランド諸島の領有権をめぐってイギリスとアルゼンチンとの間でに勃発した武力衝突。イギリスの勝利のうちに終結。

フォークランド(マルビナス)戦争(Falkland war)〔中南米用語〕
アルゼンチンの大陸部から五○○キロの南大西洋上のフォークランド群島の領有権をめぐってのアルゼンチンとイギリスとの戦争。一九八二年四月、アルゼンチンが領有権を主張して軍事占領を強行。サッチャー政権は大機動部隊を派遣。開戦一カ月後、アメリカがイギリス支援にまわったこともあり、アルゼンチン軍は二カ月で降伏。アルゼンチン軍部の権威は失墜、民政移管を早めた。アメリカは米州相互援助条約(→別項)違反のかどで中南米諸国から強い反発をかった。八九年、アルゼンチン=イギリス間の敵対関係終結が宣言され、九○年二月、八年ぶりに国交が回復された。






2007-03-10 (土) 21:34:22 (3758d)