ブルジョワ革命

「ブルジョワ革命」についてのメモ。ブルジョワ革命とは…
HOME > ブルジョワ革命

ブルジョア革命 †

市民革命

  • この革命はブルジョア革命とも呼ばれる。ブルジョアジー(市民階級)が階級支配を確立する革命であり,市民階級の経済的基礎である近代産業資本を確立するための闘争。政治的には絶対主義その他の封建権力を打倒し,ブルジョアジーおよび広く一般市民を解放し近代国家を樹立する急激な政治変革であり,その結果私有財産制が確立し政治的自由と立憲主義が志向される。経済的には,産業革命などにより封建社会の母体内ですでに進行している資本主義的発展を一層促進させ,封建的生産関係(封建的地代あるいは農奴制)を一掃し,基本的生産手段である土地,労働,貨幣を地代,労賃,資本として市場機構のなかで全面的に商品化させ,資本主義的市場経済の形成に拍車をかける。革命の基本的任務は権力を奪取し,既存の成長過程にある資本主義的生産関係と合致させてその自由な発展を確保し,資本主義社会への道を大きく開くことにある。ブルジョア革命には大別して,(1)貴族および地主を主導勢力とする不徹底なドイツ型と,(2)農民,小ブルジョアを主体とする急進的なフランス型がある。例としては,イギリスの清教徒革命(1640〜60),アメリカの独立革命(1775〜83),フランス大革命(89〜99),ドイツ三月革命(1848)など。また,ブルジョア革命とプロレタリア革命は発展段階的な移行関係にあるのでなく,ロシア革命のようにそれが連結,融合する場合がある。→4-219 革命,5-771 近代化





2007-03-10 (土) 21:34:35 (3697d)