ブローデル

「ブローデル」についてのメモ。ブローデルとは…
HOME > ブローデル

Fernand Braudel フェルナン・ブローデル、ブロデル

ブローデル †

  • 1902-1985
  • フランスの歴史学者。
  • フェーブルの影響を受け、歴史を長・中・短、三種の波動として捉え、環境と人間の関連を研究。
  • 歴史的時間の重層性
    歴史の時間は、ただ一本の流れからなるのではなく、幾層にも重なり合っている。表層にはまたたくまに過ぎ去ってしまう歴史、個人とできごとの歴史があり、次にゆっくりとリズムをきざむ社会の歴史(局面、人口動態、国家、戦争)があり、最後に深層において不変の、あるいはほとんど不変の動かざる歴史(自然、環境、長期的持続、構造)がある。
    ブローデルはこの事件史の背後に横たわるより深い歴史の地層に関心を寄せた。事件よりも構造を重視するブローデルの歴史的思考は、その後のアナール学派の歴史家たちの共通分母となった。歴史の重要な主人公としての地理的・自然的環境、人口動態や価値の変動などの数量史、人間のこころの深層をとらえようとする心性(マンタリテ)の歴史、そして衣食住といった日常生活を支える物質文明など、すべて短期的に生成消滅するものでなく、長期的に持続するものを対象としている。





2007-03-10 (土) 21:34:37 (4180d)