ブロック経済

「ブロック経済」についてのメモ。ブロック経済とは…
HOME > ブロック経済

用語ハ行 > ブロック経済

ブロック経済

block economy
複数の国々または本国と植民地,半植民地,従属国が形成する一つの経済圏。広域経済Grossraumwirtschaftという語もほぼ同義に使われる。ブロック内の国々の経済的利益を守るため,対外的に貿易その他の面で障壁をつくって自由な経済交流を妨げる一方,ブロック内では特恵関税などにより相互の経済関係を強めるよう行動するのが特色。1930年代には主要商品のブロック内における自給自足をはかる閉鎖的な経済圏がいくつか形成され,相互に政治的,軍事的,経済的に対立した。

共通基軸通貨や関税政策などで結合した排他的な経済圏。1929年の*世界大恐慌により為替切下げと関税引上げが広がり,32年オタワでの英帝国経済会議が特恵関税体制を採用,33年のロンドン国際経済会議がアメリカの非協力で失敗してブロック化が本格化したが,36年米・英・仏は通貨協定を結んで対立を緩和。

ブロック経済

日本は,植民地や傀儡政権,占領地の通貨を円にリンクして円ブロックを形成したが,外部への資源や技術の依存が大きく,逆に内部への工業製品供給が不足し,インフレと窮乏を蔓延させた。






2007-03-10 (土) 21:34:37 (3726d)