プロテスタンティズム

「プロテスタンティズム」についてのメモ。プロテスタンティズムとは…
HOME > プロテスタンティズム

プロテスタンティズム †

Protestantism

  • ルター・ツウィングリ・カルバンなどによる一六世紀の宗教改革の中心的思想。また、そこから成立した諸教会の信条の基礎となっている教え。ローマ-カトリック教会の教理と伝承に反対し、聖書を重視し、信仰による義認・万人祭司説などを主張する。近代国家成立の気運と相まって全ヨーロッパ・北米に浸透・定着して今日に至る。ルター派・改革派・メソジスト派・バプテスト派・会衆派など多くの教派から成る、カトリックに次ぐキリスト教の大教派。新教。

一六世紀の宗教改革に発した、キリスト教プロテスタント各派の思想・神学。その思想的中心は、人は信仰によって救われるとする信仰による義認(ぎにん)と、聖書を信仰の唯一の根拠とする聖書主義の二点である。新教。






2007-03-10 (土) 21:34:44 (3911d)