ヘッジファンド

「ヘッジファンド」についてのメモ。ヘッジファンドとは…
HOME > ヘッジファンド

hedge fund 投機的資金運用業者

ヘッジファンド †

高収益を目的とするファンド。株式,債券,為替など多様な変動商品を投資対象として,空売り・空買いなどをしながら投機的に運用して高利潤を得るファンド。

ヘッジファンドの興隆 †

経済観測

ヘッジファンドの興隆=耳順
毎日新聞 2004年12月10日 東京朝刊

  • ヘッジファンドは、1992年の欧州通貨危機を引き起こし、97年のアジア通貨危機を深刻化させた後も、当時の何倍もの運用資産を持って、隆々と繁栄している。ただ、いくつかの点で変化が見られる。
  1. ソロスのような為替に注目するヘッジファンドだけでなく、株式や債券、さらには商品や不動産まで、さまざまな形態が出てきている。もちろん、マクロヘッジファンドも依然として健在。
  2. ヘッジファンドの本場はロンドンに。これは、朝方にアジア市場が開いていて、夕方には米国市場が開くというタイムゾーンの有利さが、グローバルなヘッジファンドにぴったりなことによる。
  3. 強大なヘッジファンドより、20人、30人といった小規模なものが雨後の竹の子のように発生している。これが世界中のあらゆる株式、債券、商品、為替に投機して、これらの市場を動かしている。
  • こうしたヘッジファンドは、元本保証なしに巨額の資産を預かって運用しているが、手数料として年1%ないし1・5%取ったうえ、ベンチマークを超えて運用益が出たときは20%くらい上前をはねる。運用者は大きな歩合を得られるので、大学院卒の優秀な若者が集まり、既存のインベストメントバンクや年金基金、保険会社などからも人材が流出。





2007-03-10 (土) 21:34:47 (3912d)