ベーコン

「ベーコン」についてのメモ。ベーコンとは…
HOME > ベーコン

イギリス経験論

ベーコン,フランシス,セント・オールバンズ子爵Bacon, Francis, Viscount St Albans英 1561-1626哲学者,政治家.ロンドン生まれ.サー・ニコラス・ベーコンの次男.ケンブリッジ大学とグレイズ・イン法学院(1576)に学び,1582年に弁護士資格を取得.1584年国会議員となり,1603年ジェイムズ1世によってナイト爵に叙せられる.検事長(1607),検事総長(1613),枢密顧問官(1616),王璽尚書(1617),大法官(1618)を歴任.1618年にはヴェルラム男爵,1621年子爵となった.しかし,訴人からの賄賂をうけたとの訴えがあり,同僚の面前で公に告発され,罰金を課せられて投獄,議会と司法界から追放された.まもなく釈放され,ついで赦免されたが,官職に復帰することなく,巨額の負債を抱えロンドンで没.「学問の進歩」(1605),「新機関」(1620)に,彼の哲学が最もよく披瀝されている.彼の力説した帰納法は,その後の科学的探求を促進する大きな力となった.






2007-03-10 (土) 21:34:49 (4978d)