ベネディクト

「ベネディクト」についてのメモ。ベネディクトとは…
HOME > ベネディクト

ベネディクト †

  • アメリカの女性文化人類学者。日本では「菊と刀」の著者として有名。
  • ニューヨーク州生まれ。
  • F. ボアズの指導のもとで学位をとり,コロンビア大学教授となる。
  • 1930〜40年代のアメリカ人類学界の主流であった文化とパーソナリティ研究のにない手の一人。
  • アメリカ・インディアンの実地調査と文献研究をもとに,一つの文化全体を理解するための統合的な方法論を唱えた。
  • どのような個別の文化も,人間一般のもつ潜在的目的や動機という大きな円弧の一部分を占めており,個々の民族文化の特性がどの部分を占めるかという選択的動因を類型化したものが《文化の型Patterns of Culture》(1934)。
  • 第2次世界大戦前から戦中にかけて人類学者のおこなったヨーロッパ,アジアの地域統合研究の中から生まれたのが『菊と刀』(1946)。
  • ここでも彼女は同じ方法論によって,断片的で多様な資料から日本文化のイメージを構成し,その統合的形態を描き出した。  





2007-03-10 (土) 21:34:50 (4635d)