ボーモル=オーツ税

「ボーモル=オーツ税」についてのメモ。ボーモル=オーツ税とは…
HOME > ボーモル=オーツ税

用語ハ行 > ボーモル=オーツ税

ボーモル=オーツ税

ボーモル(W.J.Baumol)とオーツ(W.Oates)によって提案された。

アメリカの環境経済学者であるボーモル(W.J.Baumol)とオーツ(W.E.Oates)によって提案された税。彼らはピグー税が現実には実行不可能であるとの認識に立って,あらかじめ決められた環境目標を達成する手段としてこの税を構想した。目標を達成するための税率を見出すためには損害費用の定量化は必要ではないが,試行錯誤が必要である。目標とした汚染防除を最小費用で行えるという利点がある。






2007-03-10 (土) 21:35:02 (3791d)