ポートフォリオ

「ポートフォリオ」についてのメモ。ポートフォリオとは…
HOME > ポートフォリオ

portfolio

ポートフォリオ †

  1. 紙挟み。折りかばん。
  2. 金融機関・機関投資家などが所有する各種の金融資産の一覧表。
  3. 安全性や収益性を考えた、経済主体(企業・個人)が所有する各種の金融資産の組み合わせ。

portfolio
 証券あるいは広く*金融資産を保有する場合の組み合わせ。安全性,収益性,換金性などを検討して組み合わせを決めることになる。この組み合わせを選択することをポートフォリオ・セレクションという。

ポートフォリオ・インシュアランス 〔経済新語辞典〕
portfolio insurance
 相場下落時でも安定運用を目指す,主に*機関投資家向けの投資技法。投資する際に最低収益水準(フロアー)を決めておき,この水準を資産価値が下回らないよう,コンピューターでコントロールする。価値下落の危険がある資産(株や債券)と,価値下落の危険がない資産(*コールローンなど短期金融商品)の構成を変えたり,先物やオプションを*ヘッジ手段として用いたりする。ポートフォリオ・インシュアランスの理論は米国で発達したが,1987年ごろから日本でも証券界中心にこの手法を取り入れた*投資信託を開発するなど,商品化に踏み切る動きが相次いだ。

ポートフォリオ・インシュランス 〔金融用語辞典〕
 主として*機関投資家が*ポートフォリオ投資を行っているとき,ポートフォリオ全体の価値が市場全体の下落(*システミック・リスク)により低下するのを,市場のインデックスの*プット・オプションを保有することによって回避しようとすること。実際には,オプションが存在しなかったり上場オプションでは希望に合わないことが多いため,先物や一部の現物を価格の下落に伴って(自動的に)プログラム売りすることにより,プット・オプションを保有しているのと同等の効果を得ようとすることが多い。

ポートフォリオ・インベストメント 〔金融用語辞典〕
 *資産運用のために,リスクの分散を考慮して債券・株式等複数の*金融資産を組み合わせたものを*ポートフォリオと呼び,資産運用を目的としたポートフォリオの取得をポートフォリオ・インベストメントと呼ぶ。






2007-03-10 (土) 21:35:05 (4906d)