ポリシーミックス

「ポリシーミックス」についてのメモ。ポリシーミックスとは…
HOME > ポリシーミックス

policy mix

ポリシーミックス †

  • 安定した経済成長を達成するための、財政政策金融政策などの組合せのことを言う。
    経済の成長・安定や国際収支改善など複数の課題を同時に達成するために財政・金融政策などを組み合わせて用いること。

経済成長と安定、国際収支改善など複数の目標を同時に実現するために、財政・金融政策などを組み合わせること。相互に衝突あるいは矛盾することが多いいくつかの政策を一体化して調整することで、それぞれの目標の同時達成をねらう。その時々の最適なポリシーミックスを選択するのが政策当局の課題。

ポリシー・ミックス †

【経済‐経済理論】[policy mix]
マクロ経済において、いくつかの政策手段を同時に使い、政策的目的を実現することをポリシー・ミックスという。ポリシー・ミックスが華々しく登場したのは、為替が変動相場になる以前の昭和四〇年代である。完全雇用ないし国内景気政策と国際収支の均衡の同時実現という政策目標に対し、政策手段として、財政政策、金融政策、為替政策をミックスしようというものである。財政を赤字にすると、国内景気は刺激され、輸入は増え輸出は減る。また金融を緩和し利子率を下げると投資は刺激され、外国からの資金の流入は減る。そこで、不況で国際収支が黒字の時は、財政赤字、金融緩和政策を同時にとることができ、それによって国内の景気は上向き、輸入は増え、資金の流入は減り国際収支も均衡に向かう。逆に好況で国際収支が赤字の時は、財政を黒字にし、好況を抑え、金融を引き締め投資抑制と資金流入を図る。だが、不況で国際収支が赤字の時は、不況対策として財政を赤字にするが、利子率を引き上げ海外から資金の流入を図って国際収支の短期的赤字を防ぎ、長期的政策として為替を切り下げて国際収支の均衡を図る。逆に好況で国際収支が黒字の時は、財政を黒字にし金利を引き下げ、為替の切り上げを行う。こうした政策がポリシー・ミックスの実例である。






2007-03-10 (土) 21:35:13 (3731d)