マートン

「マートン」についてのメモ。マートンとは…
HOME > マートン

Robert King Merton ロバート・キング・マートン

マートン †

  • 1910年〜2003年
  • アメリカの社会学者。
  • 小規模な作業仮説と巨大な図式をつなぐ「中間射程の理論」を提唱。

ペンシルヴェニア州フィラデルフィア生まれ.
テンプル大学とハーヴァード大学で学び,ハーヴァード大学(1934-39),チューレン大学(1939-41),コロンビア大学(1941-79)で教えた.
応用社会調査局の準局長も務める.科学の社会学的分析の祖とみなされ,科学者の行動を導く規範,科学における競争と報酬のシステム,さらにこの両方の通時的・共時的局面における作用を分析した.


「社会理論と社会構造」
「科学の社会学」

「マートン」関連 †






2008-07-23 (水) 08:11:27 (3410d)